[C#] 無料の学習入門書 .NET Book Zero

今、チャールズ・ペツォルド(Charles Petzold)が書いた解説本を読んでいる。著者のペツォルドのウェブサイトを見ると、Cを知っている人向けの入門書がPDFで置かれている。
ペツォルド自身は「前提となるC#の知識が不足している人は自分のサイトにある入門書を読んでほしい」と紹介しているもので、内容は本として出せるレベル。無料だが200ページを超えるもので、ちょっとしたサイズの本ぐらいはある。C言語の知識を前提としてC#を紹介しているのでCを知っている人はこれを読むとC#についてはだいたいわかる。しかも、出しっぱなしではなく一度改訂されている。
日本語に訳した人はいないようだが、C系の言語の知識がある程度(簡単な構文程度)ある人であれば、全く苦労せずに読める程度の英語だ。
.NET Book Zeroはペツォルドのサイトに最新版が掲載されている
当然のことなのだが、プロの書き手が(しかも優秀な)書いているので、無料だと言っても章立ても文章もソースコードもちゃんとしている。
この中にある「どんな言語にもあるマントラ」はC#については、

classはrefernce typeであり、structはvalue typeである。

という一文だとのこと。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。