[C#] 配列、Arrayクラス

配列は、System.Arrayというclassを親としているのでheapに取られる。
配列のサイズは動的に決められるので、

int num = Int32.Parse(Console.ReadLine());
double[] D = new double[num]:

のようにできる。
多次元配列の場合は、jagged array(同じ次元にある配列の長さが異なる)がサポートされる。

string[][]  jaggedarray = new string[3][]
{
new string[] {"Jill", "Alice", "Billy", "Judy", "Sammy"},
new string[] {"James", "Ellen"},
new string[] {"Steve", "Sue", "Bernie", "Rich",
"Chris", "Erika", "Michelle", "Alyssa"}
}

操作面ではC言語からの差分として、arrayに対して繰り返しを行う制御構造 foreach がある。これはVBあたりから来ているらしい。一つ注意点としては、Aを変更することができない。

foreach (int i in A)
Console.WriteLine(i);
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。