[FreeBSD] 6.Xから8.Xへのアップデート

FreeBSDマシンが6.Xだったことに気が付き、最新の8.1まで上げようとした。
ところが、cvsup後にbuildworldを行うと
cddl/usr.bin/sgsmsg
のbuildをする時点でエラーが発生する。
ヘッダーファイルsys/elf.hが不足しているようだ。
こんな基本的なエラーが放置されるはずはないので、インターネット上で検索してみると同じようなエラーで困っているというメールがあった。その返事は、「ちゃんとハンドブック読んだか?」と「7.Xを経由しないと6.Xから8.Xへのアップデートはうまくいかないんじゃないか?」というもの。
メジャーバージョンを2つ上げるのはうまくいかない場合がある。
以前にも、4.Xか5.Xのときにおなじようなエラーを経験したことがあった。
ためしに、RELENG_7で一度インストールした後にRELENG_8_1に上げ直すとコンパイルエラーは解消した。
7.Xで新しく追加されたヘッダーファイルの中に sys/elf.hが含まれていたようだ。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。