[Windows] file検証ツール Microsoft (R) File Checksum Integrity Verifier

Microsoftのfile検証ツール Microsoft (R) File Checksum Integrity Verifier

  • ハッシュの計算と出力
  • データベースに書き込み
  • データベースを読みだして照合

ができる。

これによって、ハッシュの計算のほか、ファイルの改変を簡易的に検知できる。

ハッシュ生成が業務で必要になり、フリーなツールを拾ってきたら、その正しさをソースコードから検証しなければならない状況だったので、Microsoftの公式ツールがあって時間が節約できた。

stackoverflow.comなどのコミュニティでは定期的に「ハッシュ生成ソフトウェアを作りたいので、やり方を教えて。」という質問がある。たいてい、「そんなものは書くより買えばいい」とアドバイスされる。検証に使う場合、自分で書いてテストまでする手間を考えると買った方が結局安い、ということだと思う。その意見には賛成だ。

ときどきバージョンアップされているので、msdnでfcivを検索して最新版を落とすのがいいだろう。 これを書いている時点では2.05バージョン。

英語:http://support.microsoft.com/kb/841290

日本語:http://support.microsoft.com/kb/841290/ja

に説明がある。

C:\>fciv.exe BMG2008Setup.msi

// // File Checksum Integrity Verifier version 2.05. //

a80675073e451ef38a39d0c965ba9c02 bmg2008setup.msi

のように計算される(デフォルトではmd5)。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。