テストの種類を分類

「テストの種類を分類してみようー!」わんくま同盟@名古屋
http://www.slideshare.net/krsna_crespo/ss-11144954

東海地方で活動しているKENさんの資料。

テストの種類の分類がなぜ必要かというと、アウトソースが多くなったことで「同じ言葉で違う意味」になっていて困ることが多いから。(たとえば資料の47ページ)。他社との関係性を抜きにすると、自分にとってのテストの組み立てというか戦略を考える上で整理するのに非常に役立つ、ということもある。

これが国をまたいでいる(他国へのアウトソース)場合は、担当者はどういう技術用語でコミュニケーションをとっておられるのだろうか。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。