[暗号] 圧縮・暗号ライブラリ

あることを検索していたときに、たまたま、クリックしたgoogle adwordsのとび先が以下のウェブサイトだった。

ESLC, RELC(データ圧縮ライブラリ/データ暗号ライブラリ
http://jp.fujitsu.com/group/fei/services/fei/compress/specifications/

読むとデータの圧縮ライブラリでLZ77特許を回避した製品を富士通エレクトロニクスが提供しているもの。圧縮と暗号は別の機能であり、圧縮した情報を解読されにくくするために圧縮に暗号化を付加することができる。このあたりのオプションは最近の流れだろう。

この説明で驚いたことはLZ77の特許が日本で成立したのは1997年だ、ということ。LZ77は1977年の論文が始まり。これが特許化されたのはしばらくたってからだったのだ。

圧縮に特許があるということがわかって、圧縮コマンドをインストールセットからはずしたり、FSFがgzipを開発して特許を回避したりとソフトウェア業界への影響が大きかったことを思い出した。確かgifのフォーマットが特許を踏んでいるから使わないで、という話もあったような気がする。あれは結局どうなったのだろう。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。