[Windows] exFAT

exFATは不揮発メモリカードのファイルシステムとしてFATを拡張するところから始まった。
半導体を使った記憶デバイスの進展にともなってSDHCなどのカードがexFATを使用し、WindowsではVista、7でサポートされている。

ファイルシステムの比較表が以下にある。

File System Functionality Comparison
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/ee681827(v=vs.85).aspx

FATからの改良は、今どきの事情に合わせてファイルサイズを大きくしたり、セキュリティに配慮したりしている。

SDカードではSDHCまではFAT、SDXCはexFATとなっているので、大容量のカードが欲しいと思ってSDXCを買うとフォーマットが変わってexFATフォーマットになる。

Before Using Your SDXC Memory Card
https://www.sdcard.org/consumers/sdxc_capabilities/using_sdxc/

SDXCはexFATファイルシステムに対応していないOS上では読めない。

パナソニックのウェブサイトのSDXCのページにも同じような説明があった。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。