[Windows] GPTパーティション

あるPCにWindows 8をインストールしようとしたところ、GPTでなければインストールできない、という趣旨のエラーメッセージが出てインストール時のパーティション設定に失敗した。
インストーラーのコマンドラインからコマンドを実行してパーティション設定を行う方法を探したところ、以下のtechnetの記事の方法が適用できた。

HOWTO: Install Windows 8 or Windows 7 to a GPT Partition in a Hyper-V Virtual Machine

http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/winserverhyperv/thread/80aa2d6b-bf08-494d-bb5c-1da776726108

元記事はHyper-Vを対象としているが、同じコマンドをPCに対して適用できる。

installで SHIFT + F10でコマンドプロンプトに入り、以下を実行する、となっている。

C:\> diskpart
DISKPART: list disk
DISKPART: select disk0
DISKPART: onine disk
DISKPART: attribute disk clear readonly
DISKPART: clean
DISKPART: convert gpt
DISKPART: create partition efi size=100
DISKPART: assign letter=s
DISKPART: format quick fs=FAT32
DISKPART: create partition msr size=128
DISKPART: create partition primary align=32
DISKPART: assign letter=c
DISKPART: select part 1
DISKPART: format fs=ntfs label="System" unit=512 quick compress
DISKPART: assign letter c
DISKPART: list volume

DISKPARTコマンドをコマンドラインで使用するのはほぼ初めてだったので、とりあえずそのまま入力。

いくつかのコマンドはエラーになったが、結果的にインストールはうまく行った。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。