[Windows] ディレクトリ構成ガイドライン

アプリケーションソフトウェアのデータをどこに置くのがいいのか、についてのガイドラインを探していたら
torutkの日記
http://d.hatena.ne.jp/torutk/20110604
にまとめられているのを見つけた。(感謝)

上記ページからは原文へのリンクもある。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=22322
Windows File System Namespace Usage Guidelines

Vistaから大きくフォルダ構成が変わっていないこともあってこのガイドラインは更新されていない。

ドキュメントによれば、全ユーザで共有するアプリケーションソフトウェアのデータはProgramDataフォルダが適切だ。

また名前付けについては規則ではないがconventionとして

..\Vendor Name\Major Product Name

が推奨になっている。現状でもほとんどのソフトウェアはこのレベルは満たしているはず。

さらにオプショナルには

..\Minor Product Name

..\Version + SKU Information

とある。
この3つを全部適用した例は以下。

C:\ProgramData\Microsoft\Office\Groove\2007 Ultimate Edition

このフォルダ階層の作り方はAppDataに置くユーザごとのデータでも同様。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。