[WiX] Bundleのlocalizationとデザイン変更

WiXで複数のイントールをまとめられるBundle機能のデフォルトでついているUIはWindows Installerとかなり違うので違和感を覚える人が多いようだ。

これをWindows Installerっぽい見た目にするxmlとwxlを作成した人がソースコードをcodeplexで公開していた。 https://classicwixburntheme.codeplex.com/

上記ではデザイン変更だけでなくlocalization対応も行った一式をプロジェクトとして公開している。

このデザインを使ったlocalizationプロジェクトのソースコードがSample2として公開されていてlocalizationのやり方の参考になる。 手元で試したところ、WiX3.9 + Visual Studio 2012で各localeの動作が確認できた。

公開されているソースコードをVisual Studioで読み込むとServerと接続できないというエラーが表示されるが、そのまま続行するとビルドできる。

以下のstackoverflow.comのエントリー

how to do internationalization for wix bootstrapper

および、この中で参照されている以下のMLの記事も参考になるのだが、バージョンによるのかそのまま使っても自分の環境ではういまくlocalizeできなかった。

http://windows-installer-xml-wix-toolset.687559.n2.nabble.com/Votive-Light-LGHT100-error-when-more-than-one-localized-wxl-td7587802.html

http://windows-installer-xml-wix-toolset.687559.n2.nabble.com/My-experiences-making-a-multi-language-bundle-td7208949.html

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。