[Windows] Qt の build

ドキュメントが複数個所にあって、いつも、迷うので、まとめておく。

Qt for Windows – Requirements

perl, phthon, rubyが必要なこと、など注意点。

Qt for Windows – Building from Source

環境変数の設定まとめなど。

Qt Configure Options

Configureオプションの説明

PythonがPATHとINCLUDEに入っていなかったために自分がはまったときに役に立ったのは以下のページ。

[Resolved] Unresolved external symbol attempting to build 5.2

in “qt\qtdeclarative\src\qml”, check the file “RegExpJitTables.h”
if it’s empty, delete it (it’s autogenerated with python)

– check that python is in you PATH and INCLUDE environment variable (if it was not the first time, that’s why you file was generated empty, but won’t be generated again if you do not delete it).

このとおりの手段で解消した。

自分のためのメモ。

git cloneした状態ではサブモジュールのフォルダは空で、init-repositoryを実行することによりソースコードのダウンロードが完了する。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。