カテゴリー POSIX

[Winsock] UNIXのerrnoまわりの移植

WinsockとUNIX系のちょっとした違いで移植したプログラムの動きが「少し」違う。 たとえば、エラーコード。 UNIX系ではerrnoで見ることが一般的だ。 Winsockでもerrnoのマクロを使ったままで移植する […]

[UNIX] gccで定義されるマクロ

gccでコンパイラが定義してくれるマクロ(predefined macro)を一覧する方法のメモ。 これは、gccのオンラインマニュアルに記載されている。 -dCHARS CHARS is a sequence of o […]

[socket] connectでのタイムアウト

socketをconnectするときに、相手につながらないとconnectがエラー終了する。このときのエラーコードは、ETIMEOUTだ。perrorでのメッセージは Connection timed outだったり、O […]

[mutex] mutexの多重lock

POSIX mutexを使ったプログラムをFreeBSDからLinux(Fedora core 13)に移植したところmutexまわりの動作が変わっていた 動作が違うのは、同じthread中でmutexを何度もlockし […]